【30日間プランクチャレンジ】でお酒による肝臓低機能が改善した話?!

こんばんは!

 

アルコールの摂り過ぎでお医者さんに肝臓機能の低下を指摘されてから

体幹トレーニングの中にある代表的な【プランク】を一ヶ月続けた先輩が、

なんと低下数値を改善出来て良くなった話を聞いたので、書かせて頂きます!

 

スポンサーリンク

そもそものプランクについて

 

(動画は僕が筋トレのモチベーションアップさせてもらっているカネキンさんです!)

動画で紹介されている様に、うつ伏せの状態から四つん這いになり両肘両膝付けて、

お腹に意識を集中させてから膝を伸ばし、体を一直線になる

イメージを持ち支えて、初めは30秒キープを目指す方が良いかもですが

まだ出来そうなら秒数を伸ばしていくのが良いです!!

 

注意としてはキープしている時にお尻が下がったり、極端に上がらない様に

一直線を保つ事がポイントです!!

 

お尻が下がってしまう僕が意識したこと

 

もしやってる最中にお尻やお腹腹筋に力が入りずらい事があったら

ここでも以前に記事で書いた

【ロングブレスダイエット】でお尻を締める重要性と締め方

 

お尻の穴を締める意識と、オシッコを我慢するイメージできゅっと締めると

腹筋に力が入りやすくなっていませんか?

僕はこれを意識したことでしっかりと腹筋で支える意識が持てるようになり

腹筋の引き締まりが良くなりました!!

スポンサーリンク

 

肝臓機能回復はインナーマッスルを鍛えた結果?

 

先輩の話に戻りますが、かなりのお酒が好きで仕事終わりには

必ず家で呑んでいたそうでした。

で更に呑んだ分の脂肪も付き、子供にもバカにされる始末という。。笑

 

健康診断の時に肝臓機能低下していて危ないと言われてから

先ほどのプランクを家で、毎日コツコツと一ヶ月続けたお陰で

再診断で数値がかなり良くなったそうです!

 

まさに30日間プランクチャレンジです!!

プランクがなんで肝臓機能を回復させたの?

 

結果的にインナーマッスルを鍛えた事の影響が大きいとの事でした!

 

先輩は過度な運動は逆にストレスで続かないみたいで、

適度に出来る運動で更にインナーマッスルを体幹を鍛える事が出来る

プランクがとてもやりやすく続けられたそうです!!

 

結局適度に続けられる事が大事!

 

この話から実際にコツコツと続けた事と、機能が回復したのは凄い話でしたが

それと同じ位、適度に継続出来る運動が大事という事も大きな発見でした!

 

キツイ事でストレスになるんなら、適度に長く続けられる事の方が絶対に良いですよね!

 

特に肝臓機能が低下していなくても、プランクは体幹や引き締め効果に良いので

一度やってみて続けられるなら継続してみて下さい!!

普段の生活の動きが変わります!

 

今日もありがとうございました!

スポンサーリンク



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る