脳騙しダイエット法がまさしく【イメージング】し易く楽しく出来る筋トレ?

こんばんは!

イメージングを使って筋トレをすると、効率良く鍛える事が出来、
器具も使わなくてもトレーニング出来るのでオススメです
という記事を書きましたが、

筋トレにイメージングは結局【脳】を騙している事にも繋がるんだと、

芸人のまぁこさんが以前に実践したダイエット法の中の運動の中に、

まさしくイメージングを使って運動をされていたので、

凄く参考と気付きになりました!

スポンサーリンク

脳を騙して腕立て?

上半身を引き締めるトレーニング ※女性はヒザをついた状態で行う。
<脳をだます重要ポイント>
・背中に相撲取りを乗せたイメージで行なう。 

 

実際にぼくもこのイメージで腕立て伏せをやってみましたが、、、

めっちゃキツイ!!笑

腕立て伏せのポジションを作ったら、一旦目を閉じて(イメージ出来る人は目を閉じなくても
いいです笑)イメージします。

自分の背中にお相撲さんを乗せるイメージはより、ぽっちゃりした友達をイメージして
背中にズシンと乗ってる事を感じながらゆっくり下ろしていって、
胸まで付いたらそこから重さを感じて体を上げていきます。

この方法でまさかの10回が限界でした。。。笑

凄くキツイですが、脳を騙せているのか筋肉の疲労感が半端ないです。

一度やってみて下さい!!

スポンサーリンク


脳を騙してスクワット?

以前に書いたイメージしてのゆっくりしたスクワットをよりイメージが
し易い方法です。

(1)脚は肩幅より少し広めのスタンスをとり、両手を頭の上でしっかり組む。
(2)息を吸いながらヒザを曲げて深くゆっくり腰を下ろし、息を吐きながら上げていく。
<脳をだます重要ポイント>
・脳の中では、落ちてくる天井を押し返すようなイメージで行う。
実際の負荷より脚が刺激され、より効果的なスクワットになるそう。

 

誰かをおんぶするイメージでも良いのですが、天井を押し上げる様に
グーっと上げていく方がイメージとして負荷を掛けれるかな?と思い
実践した所、これもかなりの疲労感が出ました!

 

やはり脳を騙す事とイメージは大事

実際にやってみても、単純に筋トレ動作を繰り返し行うのも勿論大事ですが、
こうして脳内を騙して、キツイ状況をイメージしながら行うことで、
鍛える効果も楽しさもアップすると思うので、ぜひこの方法も取り入れて
楽しく鍛えていきましょう^^

 

参考になれば嬉しいです!

ありがとうございました!

スポンサーリンク



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る