運動後に顔が真っ赤になる・ほてるのを改善したケアを教えます

運動した後に顔が赤くなったり、火照ったり、頭痛が起きたり そんな悩みはありませんか?

 

僕自身、筋トレジムや会社の週一に行われる草野球をした後に家に帰ると顔がポーッと赤くなり、火照る感じや、調子が悪いと頭痛が起きたりします。

 

なんでほてったり、赤くなったりするのか、その理由や改善策、よくなっていく為には? という感じで書いていきます。

 

運動後に顔が火照るのはなんで?もしかしたら酸欠状態になっている?

 

実際にぼく自身調べてみた所、自律神経の乱れが原因という事や、運動不足、血行不良などが多くありました。

 

でも僕が最近さとう式リンパケアを学ぶ中で感じた事は、筋肉が緊張し続けて緩むことが出来ずリンパ液の循環が滞っている 気がします。

 

緊張状態が続いていると酸素が足りないだったり、呼吸が浅くなって、気づかない内に酸欠状態になってる?という気もしました。

 

というのも、わざと息を止めてると、だんだん苦しくなってきて、顔も赤くなったりしてきますよね。。

 

それと同じ状態が起きてるんじゃないのかな? と感じました。。

 

身体の緊張が強い人は特に、筋肉がぎゅーっと固く収縮してるのに、更に運動をする事で、より疲労が溜まり老廃物が流れにくい状態になっていくんだな、、、と思います。

 

だから日常から少しでもゆるめる事が大事なのかも。

 

僕がそうなのですが、、、普段から緊張しやすい人や、身体が固い人は日常生活でも無意識な緊張はしていて、筋肉が収縮している状態が続いてしまってるのだと思います。

 

なので、運動前にだけやるストレッチよりも日常から気づいた時に身体をゆるめる事が大事なんですね。。

 

でも、ゆるめる動作を日常でやる事自体面倒くさいという方や、ゆるめ方が分からない方は以前書いた 簡単なゆるめる体操の記事を読んでみてください。。

 

実際にゆるめることで顔の火照る 赤くなるが改善してきてる?

 

そしてそして、最近僕自身は仕事の合間や休憩中に意識して ゆるめる 事をしています。

 

そんな中で、先週草野球の練習をしてきたのですが、、、つい数ヶ月前や昔だったら練習後、顔が火照ったり赤くなったり、頭痛が起きたりしてたのが、今回たまたま?かもしれませんが、以前に比べて火照ることもなく?赤みも少なくて、頭痛も起きませんでした!!

 

もしかして ゆるめる事で 以前に比べると循環良く身体の流れが良くなってたかも? と感じたのです。

 

でもまだ気づき始めた段階ですので、自分の状態を見ていき、また発見があったら書いていきます!

 

まとめ

 

まとめとして、運動後のほてりや顔が赤くなるのは、筋肉の収縮緊張や疲労からの老廃物の循環が悪くなってる 部分が大きいと感じます。

 

ですので、同じ様に悩みがある方は ゆるめる事 筋肉のギューッという筋肉の収縮緊張を解いていくことを始めていく事を試して下さい!

 

以前にインストラクターの先生も、現代人は収縮収縮ばかりで、拡張させる事(ゆるめて広げる)事を意識してない人が多いんだそうです。。。

 

ぎゅーっとしてるばかりだから、酸欠状態になってしまうのは、イメージが付きやすくないでしょうか?

 

最後までお読み下さりありがとうございます



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る