さとう式リンパケア練習会参加での気づきとか感じたこと色々

今回インストラクター向けの練習会を開いて頂きました。

 

実践練習もさせてもらえたり、普段の苦手部分も丁寧にアドバイスしてもらえました

 

現在インストラクター養成講座を指導してくれている なかだ先生 から練習会を開いてくれる事を聞き、参加させて頂きました。

 

更に僕がさとう式リンパケアを知り始めた時からYouTubeで沢山の分かりやすい動画を出してくれている 鷲見さん とお会いさせて頂き指導もしてもらえました!

 

初級の手技(耳たぶ回し)が本当に大事なので、、徹底的に練習が出来て少人数との事もあって、基本のやり方もじっくりと教えてもらう事が出来ました!

 

自分の聞きたい事や悩みも相談させてもらえたりと、更にとても寄り添ってくれる丁寧にアドバイスをしてもらえる(表現がヘタですね、、、)のでその部分もとても有難いです。

 

ケアするときに圧力が強くなる悩み・・

 

さとう式では基本の事なのですが弱ければ弱いほど筋肉は緩んでくるので、とにかく弱い優しいちからでケアする事がとても大事です。

 

しかし、撫でるケアもふれるケアの時も僕はどうしても圧力の加減が強くなってしまうのが悩みでした。。。多分しっかりやろうという意識や、緊張で力が入ってしまっているんです。。。

 

 

インストラクターの先生のケアはとても柔らかい優しく相手にケアする様にリンパケアをしているのが、、、僕の場合は相手の肌に摩擦が起きてしまう事が多々あります。

 

その時にアドバイスをしてもらった事で、指先ではなく拇指球を意識しながら行うと圧が抜けやすい との事で、実際に意識して実践したところやりやすさも相手の方の反応も圧力が優しくなったと言ってもらえ、ちょっとの意識で変わるのというのが驚きでした!

 

さとう式リンパケアでは拇指球を意識する事がとても大事な事で、セルフケア(自分で自分にするケア)も相手にするケアも同じように拇指球を意識してケアする事で結果は変わると思いました。

 

とにかく練習する事が大事がだけど、、、普段出来ないという悩みも・・・

 

普段は仕事上、相手にリンパケアを出来る機会がまったくないので、こういった練習をさせてもらえる事が有り難い反面、教えてもらった事を次の練習会までは実践出来ない。。。という現状です。。。

 

さとう式リンパケアでの絶妙なポイントの腕の角度だったり、力加減だったり、細かいところはなんとなく感覚で覚える様なイメージなので、その日にこの良い感じで練習出来た事が次にはもう忘れてしまう様な事も僕はあります。。。

 

それでもまだ始めてから数ヶ月、インストラクターの先生も言うように今はその月一でもとにかく練習する事が大事なのです。

 

あと出来ることはノートにとったポイントの見直しとか、こういったブログに書いてアウトプットする事は自分が自分で再認識できてくるから大事ですよね!

 

まとめ

 

練習会に参加させて頂き、一緒の時期にインストラクター講座を受け始めた方とも一緒に練習させてもらえた中で、初めだからこその難しい部分や悩みも凄く共感出来たり、してもらえたり。。

 

それでまた意欲というかさとう式では頑張っちゃいけないのですが(笑) 頑張ろうと思いました。

 

さいごまでお読み下さり ありがとうございました。



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る