さとう式ポイントテーピングを続けて感じた不思議な効果3つ

ポイントテーピングを2月に受講してから今日の6月まで毎日貼り続けてました!

結局のところ効果はどんな感じだったかというと、不思議な感覚になりました。

正直にホントに不思議でした。

もう少し掘り下げて今回半年間振り返っての記事を書いていきます。

 

①:仕事中や運動では欠かせないものになってます

今現在は仕事中や運動前は無くてはならないものです。

なぜなら重い物を持ったり、腰をかがめて作業をするので身体の疲れやストレスも以前までは辛かったんです。

 

なので仕事前に貼っておくと、不思議と身体が楽になるのが分かるのです!

 

でも全く疲れないわけじゃないです。

仕事は疲れるし、ストレスも溜まるけど、、、回復が早いというのが実感します。

 

そして、運動という運動はしてないのにも関わらず週一での草野球終わりは筋肉痛が出にくくなった。

という事も感じます。

 

②不思議と気持ちが前向きになってしまう・・・

不思議な事に気持ちが前向きになる事が多々あります。笑

前までにはなかった、よし!やろう!という感じが。

 

気持ちを無理して頑張るんじゃなく、自然とそうなるというのが不思議なんですね。

 

ポイントテーピングを指導してくれた 北さんいわく、「身体がゆるんでる証拠」なのです!

ポイントテーピングを付けた人の中では、今まで身体が重くて歩くのも嫌だった人が、走りたい!と思う気持ちが出てきた という事もあるので驚きです!

 

こんな身体がゆるんでいる状態だから、いま走らないと勿体ないという意味不明な事も僕自身感じたこともあります!

 

③自己対話をする時間が増えた事で、安心感を感じる事が出来る

身体がゆるんでくると、気持ちの面でも余裕が出てくるのです。

イメージして欲しいのですが、気持ちに余裕がなくなるとイライラしたりそわそわしたり苦しくなりませんか?

 

身体と心:気持ちは繋がっているので、身体が疲れてくると気持ちにも疲れがくるという感じです。

身体のスペースを広げる事で、気持ちにも余裕が出てくると自分と向き合う時間も増えてきた事もあります。

自己対話だなんて言葉は、昔のぼくは遠いものでしたが、これもポイントテーピングをしだしてからなんですね。

不思議と自己対話をしているのも身体がゆるんだ という事にもなる。

と思います。

 

なんで自己対話が安心につながるのかと言うと、自分を思い出すからです。

周囲に合わせる性格の僕は、いつの間にか自分という存在を忘れていつの間にか苦しくなっていたのです。

 

だから多分、友達でも誰かと会うと疲れるのはこの部分なんですね。。。

 

もしかしたら同じ悩みを持ったことあるのではないでしょうか・・・?

なので、自分を思いだすという事には自己対話すると自分に寄り添えるのです。

どう感じた?

どう思っている?

など。

これをする事で、合わせてしまう性格は簡単には治らないけど・・・昔のような疲れる感覚は薄れてきています。

 

まとめ

まとめとして結果的にポイントテーピングはスゴイですしこれからも継続していきます。

もしポイントテーピングが気になってましたら、是非おすすめです!

最後まで有り難うございます。

 

⇒その後、1年間続けたときに感じたこと



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る