筋トレ中の呼吸に意識を向けて効率よくトレーニングしましょう!!

こんにちは!

 

前回は自重トレーニングのゆっくり動かしてしっかりと鍛えたい部位

効かせるスロートレーニング腕立てver書いていきました!!

 

筋トレやトレーニング全般に繋がる事で呼吸の意識の大事さ

なかったのでそれを今回書いていきます!!

 

スポンサーリンク

筋トレでも呼吸の意識は大事ですー!

 

悩みくん
この間はスロートレーニングの腕立てverを教えてもらってから

家で行う事ができる筋トレにまたやる気が出てきました!!

だけど回数をやりだしてから何となく力が抜けてしまう感じがあるんです。。。

筋力不足もあるかもですが、、何か原因があるんでしょうか。。


未来さん
確かにスロートレーニングを取り入れる事で

までよりも反動を使わないから効果的にトレーニング出来る

ちょっとしたスペースで出来るから良い方法だよね)^o^(


未来さん
力が抜けてしまう事や、

いまいち力が入らなかったりするのは筋力不足もあるけど、

中々大事な所に意識していないのが呼吸じゃないかな??

悩みくん
呼吸の大事さはなんかよく言われているけどあんまり意識していなかった所です。。なんで大事なのか改めて教えて下さい(>_<)

未来さん
昔の僕も呼吸を止めがちになりながら

筋トレする事や呼吸のタイミングがばらばらだったからなんか力が入らなかったりしてたよ。

でも呼吸を意識して息を吸う息を吐くという動作でリズムが出来る事が分かった

実際に息を止めて行うよりも吐きながらの方が
一時的に瞬発に重いもの上げる以外ならとっても大事だし力が入りやすくなるという事。

分かり易くまとまった文章を引用させてもらいますと

息を吐くことでパワーを放出、逆に負荷が少ない時に酸素を取り込んで

筋肉にエネルギーを補給します。

 

スポンサーリンク

実際の呼吸のタイミング

未来さん
・・では実際の腕立て伏せの呼吸のタイミングは、身体を上げる動作で息を吐く。この時に胸の筋肉が縮むから息を吐くことが大事!そして身体を下ろすときに息を吸っていく事。下ろす時には上げる時の逆で筋肉が伸びるから吸えるという事。

 

他にも応用というか繋がる事でスクワットも同じ様に

膝を曲げて下ろす時に息を吸って、、

上げて行くときに息を吐いていくということです!!

息を吐く=パワーを出すというイメージが付きやすいかもです!!

 

呼吸は普段日常でも意識すればもっと活動量が効率的になったり、

奥が深いです。。。これからも呼吸は勉強していきます!

 

ありがとうございました!!

 

スポンサーリンク



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る