イライラしている時ほど肌を優しくなでる事が解決になっていく

日常の中でイライラしてしまう事はあるかと思います。

 

みんな誰でもイライラしますが、それを長引かせたくはありません。

 

でもボクはイライラが出るとそのことに一喜一憂したりグダグダ悩んだり。

許せない場面、そもそも苛立ちを感じる相手が悪いんだから!!

という事に余計イライラしがちで、そればかりに時間を取られている事もあります。

 

なんでこんな下らない事でボクは・・・というネガティブモードになるのです。

 

そんな時ほど、肌を優しくなでる事が感情の面で良いという事を知りました。

 

イライラしている時ほどやっている動作

 

ボクの場合は時間に追われてる時にイライラします。

仕事でもイヤな苦手な人と一緒にやらなきゃいけない場面でもつい苛立ちがでたり。。

 

よくテレビ等でイライラしている人が頭をかいたり、頭に手を当てたりしていますよね。

 

それは苛立つ事が起きると人は肌を余計に強く触ったり、手を当てたりする事でストレスを押さえ込もうとしているのです。

 

あなたも思い当たるフシはありますか?

でも実はそういう強く肌にふれる事は余計にストレスになっていく事をしているのです。

 

先ずは肌に触れてみる事から・・・

 

イライラしてる時に実際に優しくなでる なんて難しいと思います。

だってイライラがあると、どうしても強くなってしまいます。

 

それでもなんでやさしくなでる事が良いのか分かれば意識が少し変わるかと思いますので書いていきます。

 

イライラしたそういう気持ちを一度落ち着かせる為に、先ずは自分の肌に触れて見てください。

でもギュッと押したりしたら逆にストレスになります。意味がなくなってしまうのです。

 

やっている事は 手当て と一緒です。

 

むかし、痛いところを優しく母親やおばあちゃんに手を当ててもらうというイメージはどうでしょうか?

赤ちゃんや、ちいさな動物に優しく触れる 感じで自分の胸に手を当ててみる。

 

これをするだけでも、ボクはだいぶ苛立ちから解放されていきます。

癒しのホルモンとなる セロトニン が身体の中で作られやすくなるのです!

 

身体から肌からやさしくしていく事で気持ちも優しくなっていく

 

肌が先に感情を感じていると言われています。

 

イライラしてしまっている時の今までの動作は強く肌を触れてしまい、余計にストレスになるので。

なので、やさしく触れる事は自分を癒すことでもあります。

 

それがだんだん自分の気持ちの面でも癒しとか、優しさとか生まれて行くのだと感じます。

 

先ずは優しく自分の肌に触れてみる。撫でてみる。

これは今すぐにでもできます。

 

ボクは今ブログを書いてて気持ちがギュッとなっているので少し胸に手を当てるだけでも解放さています。

 

もしイライラした場面が起きた時にそっと優しくやってみて下さい。

 

最後までありがとうございます。



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る