りんご酢リンスで髪パック?!頭皮への効果とか作り方と注意点を解説

髪の毛のパサつき、ゴワつき、広がりとかで悩みのあなたへ、ちょっと変わった方法のりんご酢をリンスとして使うのをご存知でしょうか?

 

・・・えっ!?りんご酢!!?と思うかも知れません。。僕は思いました!!笑 だって酢ですよ!!鼻を刺激する酸っぱい匂い・・・(~ヘ~;)ウーン

 

しかし実際に恐る恐る試した所、、、、なんと今までパサついていた髪の毛がなんかサラサラしてる? ドライヤーで乾かした後の広がり具合も収まってる!?

 

それにはりんご酢にはメリットが多かったのだと後々分かるのですが、この僅かな感動をあなたにも一度試してもらいたいので、りんご酢リンスの簡単な作り方とか、僕なりの注意点を書いていきます!!

スポンサーリンク

簡単な作り方と注意点

先ず、お風呂に入る前に準備として、ペットボトルに水を半分以上入れてから、りんご酢を入れる訳なんですが、ここでの注意点としてりんご酢の量です!

 

あなたの髪の毛の長さとか、量によって変わると思いますが、平均は1:2の割合で、大体ペットボトルキャップ約三杯分を、半分以上いれたペットボトルの水の中で薄めます。

 

それをシャンプーをした後に、目に入らないようにゆっくり髪の毛にりんご酢を薄めた水を掛けていく、、という訳です( ´艸`)ムププ

 

この時に、全体に濡らしたらタオルで一度、あたまを覆った方が良いという話もありますが、僕はめんどくさかったので髪の毛を揉んだり、全体に浸透させるイメージで伸ばしていくのを、ワシャワシャと簡単にやっていました笑

 

洗い流すタイミングは?

 

実際の所、このりんご酢リンスは人によっては洗い流さずにそのままでいい!!という意見もあります・・・その方がりんご酢の効果を一番発揮出来るから!!だそうです。。。

 

・・・でも僕はどうしても洗い流したいので、流しています!笑

 

洗い流すタイミング時間は、最初の頃はきっちり5分間と決めてやっていました。

 

でも最近は一度全体に浸透出来たタイミングで直ぐに洗い流しても、5分間きっちりと比べてもあまり大差は感じられなかったので、もし抵抗が最初あるなら時間を少しづつ伸ばしたり、縮めたり、髪の具合で試すのもアリです〜( ´艸`)ムププ

 

もしあなたがりんご酢が合っているな〜っと感じたら流さないというのも試して見てください・・・・。。

スポンサーリンク

その前に終わった後の匂いってどうなの?!

 

てかそもそもあなたが気になっている点として、匂いですよね?

 

結果的に言うと、丁寧にシャワーで流せば匂いは残らないです!!(凄い敏感でしたらもしかしたら気づくかも・・)

 

でもここで僕の失敗談として、、リンゴ酢って匂い全然後に残らないじゃん!じゃあもっと髪の毛の良くしたいからと調子に乗って、リンゴ酢の分量を多く入れた所、なんとなく匂い加減がキツくなり失敗しました〜、、、

 

なので、自分のために分量は守りましょう〜ヽ(;▽;)ノ

 

僕自身が感じた効果。りんご酢はメリットだらけだった?

 

僕自身が一番効果を感じた事は、冒頭にも書きましたがサラサラ感やだったり、広がりゴワつき感が抑えられた事です。

 

もしあなたが同じように髪の毛に対して、悩みの部分がありましたら、最初は抵抗があると思いますが百聞は一見にしてならずで、試して見てください〜!!

 

それとあなたのその抵抗感を少しでも和らげる為に、ネット上での調べたりんご酢の効果として、

 

・頭皮への殺菌効果

・頭皮の匂い改善

・髪が美髪になる

・フケや抜け毛対策

 

などなど。。。りんご酢って意外にも効果としてはメリットダラけと感じませんか( ´艸`)ムププ

 

最後に

もし、最初はどうしても・・・という気持ちでしたらホンの少なめ、ちょっとだけ!!から始めてみてはいかがでしょうか。。。

 

ありがとうございました!

スポンサーリンク



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る