自分が分からないボクが自分の心の声を聞く方法を見つけたとき

周りの意見に合わせて自分という存在を打ち消していた事が昔ありました。

親の意見、上司や先輩、友達関係でもとにかく人に合わせて行動していました。

それが人生の目標や夢、将来やりたい事が分からなくなった原因でもあります。

・親に迷惑を掛けない様に安全に物事を決めてきた

・自分が感じた違和感を周りに合わせる事で打ち消していた

・他人に同調するように大人しく合わせていた

・自分で自分の考えや気持ちに蓋をして封じ込めてきた

悲しい事にこれをし続けた結果、自分の本音やその時の感情が分からなくなりました。

そうなると日々ぼんやり生きてしまったり、自分が本当になにがやりたいのかも分からなくなってしまいました。

そこで、自分の声を聴いて自分を取り戻すために、実際に試してみて効果があった2つの方法をお伝えしたいと思います。

 

マインドフルネス瞑想を始めました

メンタリストのDaigoさんが発信する動画や本の内容で知ったのをきっかけに始めました。

マインドフルネス瞑想を簡単に説明しますと、今の自分の呼吸や身体の感覚に集中する状態です。

今まで周りに気を取られ自分の声を聞こえない様にしてきた自分でも、意識して聞くことが出来てきました。

その時の自分がしたポイントは。

・一日に何分するという決まりは作りませんでした。

→ボクは決まりを作ると我慢してやらなきゃいけない気持ちになってしますので。

・無料のマインドフルネスアプリを使いました。

→アプリ内で誘導ガイドが付いてくれるので取り組み易かったです。

iPhone機能で連動して一か月に平均行った時間等も計算してくれます。

身体を自分でケア出来るセルフケアを始めました

自分で出来る身体をケアする方法を学びました。

特にマインドフルネス瞑想が苦手意識のある方にお勧めの方法です。

 

優しく自分に触れ、呼吸を入れたり身体を撫でる事で少しづつマインドフルネス瞑想にも近づいてきます。

自分の感覚に集中していると、今まで気付かなかった身体の硬さや凝りも分かってきます。

それはちゃんと自分の声を聞いている証拠なのでした。

こんなに自分ががちがちになりながら普段生活していたんだという事の気づきを知る だけでもとても大切な事です。

身体をケアすることは自分を癒す事でもあり、集中できる方法でもあります。

まとめ:一年後どう変化していたか?

自分の声を聞ける方法を知った時、聞こえる様に意識し出してから言葉で言えない安心感を感じる事が出来ました。

気付いたら一年くらい続けていましたが、どんな風に変化が起こったのか。

・自分で決める様に出来てきた。

→行きたくない飲み会や集まりには参加しないようにした

・やりたい目標や将来の事が見えてきた

・自分の違和感を意識に挙げて感じる事が出来てきた。

→なんかこの人言っている事違くない?なんかイヤな感じだな。。自分はどう思っている?等・・

単純に言うと、自分で生きているという感覚になれてきた という事です。

周りに意見に合わせて自分の声を打ち消していた自分が変化した内容でした。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る