会社の野球部が解散しそう。目的や目標が曖昧だから起きた事?日記ブログ

今ボクが働いている会社には野球部があります。

野球部といっても、経験者よりは会社に入ってから始める人が多い部内です。

正直にいうと、真剣なチームよりかは楽しんでやる という感じです。

そんな野球部がいま現在解散になりそうな感じです。

でもそれもブログをやり始めた事で気づく事や繋がる事がありました。

という事を書いていきます。

 

そもそもなぜ解散危機なのか?

 

週に一度、日曜日の午前中に活動しています。

練習だったり、試合だったり。

しかし、ここ数年人数の集まりが悪く(子育てで出れない状況もあり)

練習では決まって出てくる人が4〜5人という感じです。

もちろん野球は9人ですので、練習内容も限られてきます。

練習試合もなんとか声を掛けて集める感じでも、人数が集まらないので申し込みがあっても断るケースも最近多いのでした。

市の公式戦も集まるか集まらないという感じで、人数は集まっても何となくダラダラしている感じもあったのも感じます。

 

そんな中で監督が先日連絡の中で、解散する という選択がありました。

それに対しての答えもみんなで出さないまま数日経っている現在です。

 

楽しんでやるタメなのか?本当に楽しむとは?

 

そこで今日、野球部のキャプテンと職場で話す時がありました。

いまの野球部で野球をやりたいという人がほぼいない という事を同じ様な気持ちがありました。

それも、元々野球が好きで?入ったというよりかは、誘われてとか当時は興味があって始めた人が多いので、少しそこで野球への気持ちが切れたり離れたりすると次第に足が遠のくのになるのかなと。

 

というのも僕が小学生の頃に始めたのも同じ様な感じです。

野球が好きではないなら、だんだん苦痛になるのは当たり前です。

それでも続けられていたのは、だらだらもありますが、成長を感じるとか上達している事がわかるから楽しく感じるんですよね。

 

でもこうして大人になったり特に会社員では仕事のストレスもあります。

大人になると成長をすることを忘れてしまう事があります。

なんとなく野球部の雰囲気が 楽しむ という表面な感じで、じつはダラダラとただ日曜日に練習する。試合する。という感の雰囲気もありました。

それは多分楽しむのではないですよね。

言葉ではみんなしなかったですが、多分感じてた事だと思います。

だから自然と参加人数が減ったんだとも感じます。

 

 

僕自身も感じる やる目的 目標 がないと

 

 

昔は目的とか目標なんて考えもしなかったもので、曖昧にダラダラ続けてたというのはあります。

もちろん、それは会社の野球部に入ってからもありました。

会社の野球部があって、その日に試合 その日に練習 をただ行くだけ。楽しむフリをしてました。

なのでどこか虚無感があったのですね。

 

でもこうしてブログを書く事や、現在学んでいる身体のケアの事もあり、なんでそれをするのか?という部分の大切さに気づきはじめています。

 

野球に対しても、健康のタメでも週に一回身体を動かすタメでもいいんじゃないかと思います。

でもそれだと別に野球じゃなくてもイイのですが。

そこで僕は最近、キャッチャーをやりながら投げる事が弱い部分を改善したく監督にお願いしてフォームを見てもらったり。

そういう部分では今までとは違う取り組み方で、練習に参加出来たり。

試合では少しでも投げるのが良くなると嬉しくなったこともありました。

少しでの目標でもあれば、気持ちが変わった というのをいまこうして解散だとかの渦中にいて気づいた事でもありました。

 

結局なにを言いたいのか?

 

改めてこういう状態になったのは、なんで野球をするのか?どうしたいのか? というのが欠けていたと感じます。

 

結局のところ、ブログを書いててもボクの中で同じ事が起きています。

ただ書くだけでも良いと思うのですが、ボク自身がなんか虚無感になっていくのです。

 

だからと言って気張るとそれもキツくなるのも正直なところ。

 

ですので、かっこよく言うとバランスが大事というのが感じます。

怠け過ぎても、気張りすぎてもどっちに行き過ぎても無理が来るなと。。。

 

でも自分がなんでそれをしているのか?やっているのか?

という部分を明確にまずしておけば自分に戻れる という事なんですね。

 

今後の野球部がどうなるかまだ分かりませんが、最後までお読み下さりありがとうございます。



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る