野球嫌いになった理由は劣等感でした・・・だけど今では楽しめてる訳は?

今回学生時代から続けている野球についての事を書いていきます。

プロフィールにも書きましたが、野球については劣等感を強く感じ始めた根本的な一つでもあり、野球だけではなく、仕事でも繋がっていく部分だと感じます・・・

 

自分に自信が持てない、、、なんかやっていてもつまらなくて嫌いになって続かない・・・

という少し前のボクと同じようなお悩みを持つあなたにも実は、ある事を無意識にしている可能性があります。

 

周りと比べる気持ちが強い人は不安になっていく

 

先ずボク自身の話をさせて下さい。

野球を続けていた中で周りと比べて打てない、肩も強くないからボールを遠くに投げれない。。

周りと比べて自分は劣っていると感じた始まりです。

 

周りと比べる気持ちが強くなりますと、チームメイトよりちょっと投げる球のスピードが遅かったりしたら自分は…となります。

 

ここで、なにクソ!っていう気持ちで取り組んで上達していく人も当然います。

ただボク自身の頭の中には自分はダメだ、あ~イヤだな・・・

という様なネガティブな言葉が自分の中でぐるぐるしていました。

 

練習の時でさえミスしたらどうしよう…バッティング練習でも周りはいい当たりしてるけど、打てなかったらどうしよう…。

ちゃんとこなさなきゃいけない自分。周りからも置いていかれない様に……。

 

周りのせいにしていた・・・

 

不安の中で楽しむという感覚は無い分、嫌いになってしまうのは自然な事です。

 

上手くなる様に練習をしてるより、ダメな自分を最低限出さない為に頑張って練習をしていたので集中出来ていない分、上達もそこまでしなかったのがボクの経験です。

 

本音のボクは周りのせいにしていました。

野球を始めさせた両親。打てない場面で怒ってきた監督やコーチ、馬鹿にしてきたチームメイト。。

 

だけど人のせいにしていてもなにも変わらないもの気づいていても、余計にモヤモヤが積もっていたのもあります。

 

自分が無意識に自分に掛けている言葉が実は。。

 

自分自身が心の奥で無意識にかけている言葉があります。

それはその人自身の言葉なので、もちろんあなたもいつも無意識に自分に言葉がけをしているのを気づいていましたか?

 

ボクはずっと練習中でも「自分はどうせダメ・どうせ打てない・どうせミスする」と無意識に言ってる事が多かったと今になって分かります。

 

劣等感という部分からもそうですが、ミスしたら・・・という事を強く感じる時は自分にダメ出しをしています。

無意識なので意識していないと分かりません。

 

最後に:それを気づいてから結果も変わってきた?

 

そのことに気づいてからボクは結構自分の声?みたいなものに意識してみるようにしました。

なにをどうとかする訳ではなく、先ずはその今の自分に掛けている言葉に気づいてみる という様な事をし始めてから何かが変わり始めました。

 

現在は草野球なので学生時代とは環境も内容も違うのですが、、、試合結果も昔の20代の頃よりも良くなっています。

 

これを読んでくれているあなたがもし学生時代に野球やスポーツでもしていてあまり好きではなく今でも自分に自信がなくて、、楽しめない。。

 

という部分がありましたら、無意識に自分が掛けている言葉を先ずはどんな事を言っているか気づいてみて下さい。

それと周りと比べる事も今はもう自分を卑下するようにしなくても良いのではないでしょうか・・・。

 

楽しむ感覚が分かりづらいボクが楽しいかな・・・と感じ始めた事を書きました。

なにかあなたに少しでも良いお役に立てたら嬉しいです。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る