東日本ハーフマラソン初出場する時の注意ポイント!ボクの失敗談も有り

2019年10月6日 東日本ハーフマラソン大会が相模原市米軍基地で開催されました。

ボクは初参加だった事もあり、ちょっと失敗した部分もあったので今後参加される方に向けて参考になれば良いなと思います。

 

時間は余裕を持ってた方が良いです・・・(こういう日だけは特に。。笑)

 

今回のハーフマラソンの走行開始が9時でしたが1時間前も無いくらいに会場に到着。

つい朝の支度が遅くなってしまったのです。。

 

駅からは歩いて5分〜10分くらい?でした。

米軍基地なので、入場の際の手荷物検査が厳しくて時間が掛かる事もしばしばありました。

ボクはリュックの中にペットボトル一,二本とタオル着替えだったので大丈夫でしたが。

荷物が多い人は時間が取られるという事です。

その他に受け付けや荷物を預けるのにも時間が掛かりました。

 

一緒に参加した方々は既に1時間半前から到着していたので、着替えが終わりアップをしていました。

その時に既に開始、40分弱。。

着替えて、ゼッケンをシャツに付けたり、大会用の記録計をシューズに付けたり。

バタバタとしてしまいました。。

前日に準備して置くというのも大事です!

 

そして開始20分前にトイレに行きたくなりましたが、、、かなりの行列が出来ていました。

ここでも仲間の方と相談して断念しました。。。。緊張で多分出ない事もあったので。

 

しかし、準備アップも少ししか出来なく。。

 

スタートしてからの注意するのは、、、自分のペースでした

 

そのままスタート列に並び遂にスタート!

 

スタート位置まで列が出来てるので、正式なスタート位置まではぞろぞろ前の人達が走っていくので数分かかります。

スタート位置を確保する為にはもっと早く並ぶ必要がありました。

 

かなりの人数が周りでゾロゾロ走っているので、周りのペースにつられてしまいます。

今まで以上にペースが早くなってました。

いつもは1キロ8分半ペースでしたが、その時は7分~7分半でした。

 

一緒に参加した方々もペースが早く前に行ってたので、着いて行こうとしてたのもありますが。。

途中でこのままだと完走出来なくなるのも考えてペースは落としましたが、、、それでもつい周りが気になります。

出る意味とか目的によりますが、ボクは完走が目標だったので、、とにかく自分のペースを途中から守りました。

もし今後参加予定でしたら、、頑張って周りに合わせない という事が大事ですよ!

 

人生初めての給水ポイントで給水しましたが、、、

 

マラソンのテレビでよく出る給水ポイント。

今回初めて給水ポイントを体験しました笑

しかし、ここでも失敗がありました。

走っていて飲みづらい事と、ペースが水を取る時に落ちるので、また始める時に力が入って疲れる原因になりました。

ここは慣れだと思います。

ちゃんと水分補給も大事なので、止まってでもしっかり水分補給は大事です!

ボク以外も一旦止まってでもゆっくりと飲んでいる人も多くいました!

 

熱中症での体調不良も気をつけて下さい!

今回は気温が24℃と凄く丁度良い中で走れました。

でも去年では、30℃超えだった様で、倒れてしまう人が多くいたそうです。

地面はアスファルトなので太陽の照り返しもあり、熱が今回でも感じました。ちなみに曇りでしたが日焼けをしました。

 

 

痛みを感じたら無理はしないで歩く事も大事

 

ボク自身はその時は大丈夫でしたが、、一緒に参加した一人は足首に違和感が出てたけど、そのまま走り続けたのです。

それから数日後、会社で会った時に一週間は足を痛めてひきづってたみたいです。。

多分、走ってるランナーズハイ?みたいなので、痛みをその時は感じにくくなってるのです。

ボクも数日後に筋肉痛や疲労感が出て精神的にもどっぷり疲れました。

その時は頑張ってしまうのです。

だけど、参加の中でのもう一人は自分のペースで歩いたり無理はしないでやってました。完走もしていました。

多分一緒に参加した同年代でダメージが少ない感じだったのです。

これも自分に無理をしない という事ですね。

マラソン終了後のケアを入念に?

さっきと繋がりますが、、、その時は意外と身体の疲労とか痛みを感じないでゴールしました。

マラソン後も意外と疲れてないと感じたり、ケアもちょこちょこくらいでした。

これも脳が興奮したりしている状態かもしれません。

 

それから数日後がキツかったので、これは反省点です。。初参加ながらの甘い考えでした・・・

あなたも参加したその日の夜や、その場でも入念に体操やケアをして下さい!

 

注意ポイントをまとめますと・・・

・時間はその日だけでは余裕を持って最低でも一時間以上の前に着くようにした方がゆっくり準備出来ます!

・ペースは周りに合わせないように頑張る。自分のペースで!

・キツイ時は歩いたり、無理はしない

・ストレッチは前も後も入念に!

 

書いてて当たり前の事ですが、、当日になるとボクはあたふたして気持ちも身体も準備出来てませんでした。。

 

身体も心も大切に、あなたが楽しめるマラソンになればいいなと思います。

 

ありがとうございました



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る