年始の体調を崩す原因は・・・?体調不良も実は食べるものが影響しているかも【日記】

今回の記事はボクの様に普段ひとり暮らしの人向け?で書いていきます。

 

新年早々から体調が崩れていました。

風邪様な、、平熱にも関わらず頭もぼーっとだるくて寒気や喉も・・という。

 

そんな中で感じた事は、去年の今頃にも食べた物と体調やメンタル的な繋がりの部分について興味を持ち始めた時期でした。

 

それを振り返った時に、僕たちの身体は食べたもので出来ている という当たり前の事ですが。

そうは言っても中々意識に上げづらいですよね。

 

精製された砂糖は良くない というのもテレビやネットでも良く言われています。

加工食品なども。

 

腸内環境を変えることで うつ 的な症状も改善されると言われているのですね。

 

そんな中で普段ひとり暮らしで、ご飯もあまり凝ったものを作らない分、味が濃い食べ物を普段口にしていませんでした。

 

年末年始での実家で過ごしていると、美味しい食べ物を作ってくれるので食べ過ぎの生活をしていました。。

 

ただ、、、実家帰省から普段の仕事はじめの一週間はかなり体調がキツかったのです。

 

ケーキや揚げ物など、、砂糖が多く入っている物は美味しくて食べ過ぎてしまうのですが。。

そのあとに自分のダメージもかなりあったと感じました。

(ご飯を作ってくれる母親には感謝しています。。)

 

極端に砂糖を経つとかジャンク類を経たなきゃいけない訳ではありません。

でももしあまり食べるものについてそこまでメンタルや体調との関係性に興味がなかった部分がありましたら注意というか。。

 

体調がすぐれない、気持ちが落ち込むイライラする・・という時は一度数日間の食べた物など思い出してみて下さい。

もしかしたら糖分やお菓子など、食べ過ぎたり。。なにか影響があるかもしれません!

 

さいごまでありがとうございました。



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る