ストレスで食欲が止まらないなら足指体操!そしてあるポイント確認が大切です

ダイエットをしていても、どうしてもストレスで食べ過ぎてしまう時ありますよね。

せっかくの食欲を抑えていたのに、ストレスが原因で食べ過ぎて途中で何度も投げ出してしまう事も。

でも、これはダイエットをしている人の多くは似たような体験をしているんじゃないかと思います。

ボクもその中の一人です。

そんな悩んでいたボクですが、一日の中で取り入れている簡単な足指体操ともう一つの部分を確認することで、ストレスがあった日でも食欲が抑えられてきた?かもしれないので今回記事にしました。

ぜひあなたも取りれて下さい!

 

足指体操ケア

 

血糖値上昇を抑えてくれるので、食後に取り入れるとより効果的です。

それ以外でも普段の日常でストレスを感じた時、スポーツ前リラックスしたい時に行うのもお勧めです。

ただ、外出中など外では難しいので、、ここは試行錯誤中です・・・・。

 

もちろんこの足指体操ケアは筋肉を緩めています。

ぐいぐいと回すと逆に筋肉の緊張が入るので、やさしい力で緩めてみて下さい!

動画ではお伝え出来ませんでしたが、この体操後に軽くその場で足踏みしたり、本当は外で10分でも歩くとより効果が出ます。

緩んだ状態で動くので筋肉のポンプ機能も良くなっていき、循環も良くなるのです!

 

でも食べた後は動くのがイヤっていう気持ちもすごく分かります・・・苦笑

なので初めは足指を回すだけ から始めてみて、ちょっとストレスにならない程度から歩く事もしてみて下さい。

全身が軽くなり、気持ちもすっきりしてきくるのが分かります!

 

もう一つ動画の補足でもあったポイントがあります。

それが足指:親指の外側部分を確認してみて欲しいです。

 

第一関節横あたりに硬いマメが出来ていたり、角質が出来ていると食欲が抑えられない症状が出やすい人の様です。

 

足全体に身体とつなぐ役割のツボとか、反射区と呼ばれるポイントがいくつもあります。

その中で親指は脳とのつながりがあります。

なので、ここは普段焦りやの不安が強いひと、ストレスにも繋がってきて食べ過ぎの症状がマメとして出るのです。

 

・・・ボクはがっつりとマメが出来ています・・・。

なので食欲がどうしても止まらない時もありました。

でも今回の足指体操の中で、親指も念入りにケアする様にしたらなんとなく改善されてきました!

そのケアも今のところ、さすさすしたり撫でるだけでも変わっていきます。

ツボと聞くと強い刺激が思い浮かび易いですが、、足も全身の中の筋肉で繋がっているので、緩めるためにそっと優しい方が気持ちも落ち着いてくるのでお勧めです。

 

ボクもまだ実践中なので、もし試してもらって効果などありましたら嬉しいです。

また今後もなにか効果がありましたら記事として書いていきます。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る