ウォーキングの前後に膝やふくらはぎへのケア方法は?

散歩やウォーキング後は膝やふくらはぎに疲れが溜まる事はありませんか・・・?

 

疲れを取るのに、ストレッチをしていませんか・・・?

でも実はストレッチはあまりオススメ出来ません。

 

ストレッチをすると筋肉を強く伸ばす時に痛めてしまったり、筋肉の見えないダメージを与えてしまっているのです。

 

スポーツ雑誌でも、運動前にストレッチをすると良くない⁈というのも見た事がありました。

パフォーマンスが落ちてしまうのです。

 

でも、、、これを読んでくれてる人やボクもですが、スポーツ選手並みのキツイ運動は普段しないですよね。

 

それなら余計にストレッチよりかは簡単に出来る回復方法を動画も合わせて書いていきます。

 

撫でる 揺らすケア方法 で筋肉はゆるまり回復していきます

 

 

散歩やウォーキング後は膝もふくらはぎの筋肉は疲れている状態です。

筋肉の中では、細かな繊維上の筋肉たちが絡まって縮んでいる状態です。

 

縮んだ状態の筋肉を強くストレッチで引っ張るというのがあまりオススメ出来ないポイントです。

引っ張ればダメージを与えてしまう事になります・・・。

 

固く絞られたタオルを元に戻すには優しく揺らしたりしませんか?

 

難しい話ですが、撫でる事でも筋肉の中で細かな揺れが起きています。

 

それが固くなっている筋肉をゆるめる為に最適なケア方法なのです。

 

これは散歩前にやっても軽やかに歩くことが出来る様になります!

 

もちろん後に行ってもゆるめる事で回復も早くなります。

ウォーキングや散歩の前後どっちにやっても効果的ですよ^-^

 

一度お試し下さい!



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る