仕事場でも1分でリンパセルフケア!肩こりが辛い時のさとう式「片手バンザイ体操」を紹介します

普段のパソコン作業や、スマホを使っていると段々と疲れてきませんか?

いつの間にか頭痛も肩コリも辛く感じてきたり…

ボクは仕事ではデスクワークではないですが、、たまにパソコンの担当になる時があります。

2、3時間座らながらパソコンで作業してるだけでも段々と頭も肩も辛くなっていきます。

 

なので普段パソコンに向かってデスクワークしてる人が凄いと思います。。。

そんな短時間でも辛くなってしまうボクが取り入れているオススメのケアを今回書いていきます。

慢性的に肩こり・頭痛がある方にも効果的なケアです!

※動画も作成しました

片手バンザイケア

※動画では伝わりずらい部分ありますが。。。。

先ず肩の重さやだるさをケアの前に確認しておきます。

肩が張っている重い側をケアしていきます。

 

上から 頬→首筋→大胸筋→広背筋 です。

動画では一セットですが、二〜三セットする事でより身体は楽になるのが実感出来ます。

反対側も同じようにケアをしてみてください!!

 

ポイントを補足します

 

反対側の手でふんわり包む様に触れるのがポイントです。

ケアする側の手はバンザイするように上げますが、その時に突っ張ったり、痛みがあるようでしたら上げれる所までで大丈夫です。

ゆったりと呼吸を吸って吐いて〜、を二、三回して下さい。

筋肉は優しく体に触れて呼吸する事でゆるんでいきます。

 

最初の頃のボクはどうしても頑張って、ゆるめようとしてケアをしていた時がありました。

頑張って力みながらのケアだったので、、、辛くなってしまったり楽になっていきませんでした。

 

ゆるめてやろう、きっちりゆるめなきゃ、という気持ちが出てしまう時があるのですが。

その時ほど、自分で自分を労わる様に優しくするイメージでおこなうと、少しづつ力みや緊張が抜けていきますよ^-^

インストラクターの先生もテキトー位が丁度イイとまで言っています。

自分が最大限心地よくなる、身体に力が入らない所でケアするのがボクは楽になりました。

 

今回のケアは本当は寝ながらケアをした方がより楽になるし、肩こりや頭痛が落ち着いてくるのですが。。

仰向けに寝るのが面倒くさい方や。

普段日常で、立って仕事や合間でケアしたい時には座りながら同じようにケアも出来ます。

 

まとめ

今回ご紹介させて頂いた片手バンザイ体操は、特に寝る直前やお布団に入ってから簡単にケアも出来ます。

頭痛が酷い人も前日の夜に片手バンザイケアをしながら寝たら、翌日は楽になった というお話も聞きました。

ボク自身も辛い仕事の時は、帰ってからとりあえずケアをしています。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る