月曜日仕事に行く事が怖い!毎週憂鬱だった気持ちを解消した方法とは?

毎週日曜日になると月曜から始まる仕事の事が頭に浮かび、怖さを感じたり憂鬱な気持ちでいっぱい・・・

という悩みを抱えてるあなたに向けて、ボクの経験から解消方法を書いていきます。

今でこそ怖さも無くなりましたが、以前はイヤだ・辞めたい・さいあく・・・とずっとずっと思ってきました。

月曜日こそ丁寧にゆっくりを意識したら

・仕事のミスをして上司から怒鳴られる・嫌みを言われる。

・月曜日は集中力が上がらなくて仕事が遅くなる。そんな自分に嫌気が出る。

ボク自身、月曜日は特にミスが多く、その分怒られる確率が高いのが月曜日でした。

ミスをする原因が今になり分かったのですが、それは焦ってばかりいた事でした。

遅いと上司に何か嫌みを言われたりするから余計に急いでバタバタしていましたが、返ってそれがミスを引き起こす原因でした。

それを解消した事とは、丁寧にゆっくり作業をする事を意識しました。

 

何を言っているの?!って思うかもしれません。

でも、もし今のボクが過去の自分にアドバイスするなら「焦らずゆっくり動く」を伝えたいです。

ゆっくりを意識した事で、今では月曜の憂鬱な気持ちも、上司を怖がって仕事場に行きたくない気持ちも無くなったのです。

 

なぜゆっくりがいいのか?

ただここで言葉の注意点で、ゆっくりと言っても物凄くノロノロする訳でもダラダラする訳でもありません。

先ほどご紹介した本の内容から、ゆっくり動く事で副交感神経が優位になり、冷静に対応できる様になっていきます。

副交感神経とは自律神経の一つで、リラックス、落ち着きの気持ちの時に働いている神経伝達の事です。

ゆっくり動く事で気持ちが落ち着き、本来の自分で行動出来る様になっていきます。

イメージとして、有名な旅館の女将さんや、ホテルの支配人は動き方など、とてもゆったりしていますが、ノロノロではありませんよね。

ゆっくり丁寧に動くと上手くいく?

ボク自身の考えですが、もしあなたが普段から焦っていて、それがミスの原因になっていたら、このゆっくり丁寧に動く事はとても効果的だと感じます。

それと、嘘と思うかもしれないですが、ゆっくりを意識すると焦らなくてもスピードが上がっていくのです。

ミスの頻度も減り、作業効率も上がる事でも上司から嫌みを言われる事も無くなっていきました。

本来の自分の動き方が出来る様になっていくので、変に上司から怒られるとビクビクしながら行動していた事も無くなっていき憂鬱な気持ちも解消されていきます。

ただいきなりは難しいので、例えば歯磨きする時にも練習ができます。

おすすめなのが毎朝忙しく歯磨きしているなら、月曜日の朝にゆっくり丁寧に磨く事だけでも変わっていきます!!

5分でもいいので先ずはお試し下さい。

補足:根本的に身体がだるくて気持ちも落ちるなら、、、

他にもなんで週明けは憂鬱なのか?辛いのか?気持ちだけでは無く、身体も重くてだるいという事からも原因はあります。

土日にどこか遊びに行った疲れが月曜日にきたり。

ボクの場合は日曜日の草野球の疲れが残ったまま月曜日を迎えたりしてました。

なのでキツかったし、眠いまま仕事もしていた時もあります。

 

もしあなたも身体的にだるさや疲れが残っていたなら筋肉をゆるめる事をオススメします!

筋肉をゆるめるというと、やる気が無い、力が出ない様な弱い感じではありません。

身体を軽やかに動ける様にするために筋肉をゆるめるのです。

 

ゆるめる一番簡単な方法は、自分の身体を優しく撫でてあげる事です。

やさしく触れる なでる と疲れて固まってた筋肉は少しづつゆるんでいきます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

あなたが月曜日の仕事に対する憂鬱な気持ち、上司からの言葉など、身体のだるさ からミスが多くて本当にどうにかしたい!!

という事がありましたら、ボク自身が解消出来たことを参考にしてもらえたら嬉しいです。

最後まで読んで下さりありがとうございます。



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る