さとうみつろうさんブログから学ぶ。食で人生が性格が変わる!

以前の記事で、冬季うつについて書きました。 なんだか調子が出ない事や、だるい、気分の落ち込み、イライラなど。。。。

 

なんでこんな気分になるの、、、という、あぁ〜もうイヤだぁ。。という見えない生活が続いていました。(僕の話ですみません)

 

そんな時に「さとうみつろう」さんのブログ内容で「食が変われば、人生が変わる」というタイトルと、その内容を見たときの衝撃がありました。

 

それは今までの気分の落ち込みや、イライラの解決?、しかも根本的な原因を教えてくれた様な内容でしたので、もし気分の鬱々だったり、不安定さで悩んでいたりしていましたら、おすすめしたい内容でしたのでシェア感覚で書いていきます。

 

腸内細菌が全部決めていた!?

 

さとうみつろうさんのブログでは、食事についてや細菌などが僕たちの身体に凄く影響しているんだという内容が詳しく書かれていて、凄く勉強になりますので、一度見てみてください!!

 

https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12417957194.html

 

そして、その中でも腸内細菌たちが、命令を出して、あれを食べろ、これが欲しいという事を、脳が考えていたのでは無く、腸内から先に命令を出して全部決められていたという事が書かれていました。

 

 

そして性格も決めていたという事。。。

 

詳しくはみつろうさんのブログに書かれていますが、食べた物と性格との関係はあるのか?という疑問ですが、、分かり易く例えがあったのが、今の現代って加工食品やジャンクードが多くあって、それを気にせず食べていたら腸内の中は色んな悪い成分や細菌達がウジャウジャいるイメージ。

 

特に、便秘の時って気分がなんとなくダルくなったり、イライラしたりしませんか? その時は、腸内に悪者細菌達が腸を荒らしているからそれがイライラだったり、気分の落ち込みとか気分の不安定に繋がっているというのは、分かり易くないでしょうか?

 

身体に悪いもの食べる→腸内細菌が悪玉菌に占領される→腸内が荒れる→イライラしてきたり、精神不安定になってくるという循環。

 

でもそれを知らない時は、単に調子悪くて、便秘気味で、、とかになりますし、なんも知らないからまた普通に食べて腸内が荒れたり、それが体重増加したり、そのために運動を頑張って、また疲れてストレスで食べる。という事が僕でした。。。

 

それが結局、じぶんの性格部分のなんか行動しずらいとか、考えがぼや〜んとしてたりするのも、今までは気づかない部分の、腸内が滅茶苦茶だったからっていうのも少しづつ納得します。

 

 

なので、同じ様な経験がしていましたら、兎に角食べるものを一旦見直して見ることが大事だと感じます!!

 

甘いもの爆食いして自己嫌悪は辞められる!

 

そして特に、悩み部分の甘い物 ケーキ チョコレート お菓子 などなど。 これは数十年間ずっと食べて辞めて、食べて辞めてという繰り返しで、その度に自己嫌悪の繰り返しでした。

 

だって甘い物はめっちゃ美味しくて好きなので、すこしだけならという感じで食べだしたら止まらなくなるので、控えていてもどうせまた食べてしまう僕なので、その度にいつの間にかストレスが掛かっていたのです。

 

今まではダイエットやその場だけでの運動でしたので、体重を落とすための運動は気持ち的にしんどいです。なにか目的があればいいのですが、それがないと直ぐにブレーキが外れて食べてしまい、また体重が増えたから運動しようとなってくる。これにもう違和感がありました。

 

 

話がズレてきてしまってますが、そういう根本的な甘い物衝動の部分でさえ、腸内細菌達が命令をしてそれを僕が食べていた。という事です。

 

だったら、もうこの腸内環境を改善さえしたらこのサイクルから抜け出す事が出来るんじゃないか?という事と、甘い物入っている白砂糖が身体や感情にものすごく悪い影響を与えている事は、それを改善したら、精神的な不安定さだったりを改善出来るんではないかという事です。

 

まとめ という事は食で人生が変わるのは納得

 

ここまで、書かせて頂きましたが、食で人生が変わるという事は本当に納得出来る部分だなと感じました。

 

食べたもので僕たちの身体は作られている。という事を以前なんとなく知りましたが、そこまで影響しているというのが意識的にありませんでした。

 

でもみつろうさんが分かり易く書いてくれている 腸内細菌 が決めているというのが凄く納得できたんです。

 

そして人生まで変わるという事も、今ままでの鬱々とした感情、だる〜い感情も腸内が滅茶苦茶だったからそれがじぶんの表面的な性格や考えにもなっていたんだな、、だったら食べるものでそれが改善出来る事は人生にも影響してくるんではないかという。

 

最後に、さとうみつろうさんは笑いをメインにしたスピリチュアル系を書かれていますが、科学的だったり、今回の食べ物ついてとか、菌の事も書かれているので僕は凄く興味が湧きました!

 

最近、知り始めて食についてなども少しづつ改善していく中で、変化なども書いていきます。

 

ありがとうございました。



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る