瞑想もマインドフルネスも続かないし効果がない時のケアがすごかった

リンパケアを学びながら、自分の心や身体と向き合う時間が昔に比べたら増えてきました。。

 

僕自身、日々の不安とか会社でのストレスとか、自己嫌悪とか自分を下げて周りに合わせたりを無意識にしてしまうクセが染み付いててここまできましたので、、、生きづらい感じがすごくあります。。

 

そんなストレスケア のために 瞑想 がいいとか、マインドフルネス がメンタル改善に良いという事が調べたら出てきましたが、、、

 

瞑想についての自分自身の悩みや、リンパケアと瞑想の関係性の事も書いていきます。

 

僕自身、瞑想 マインドフルネス が続かない悩み

以前、マインドフルネスアプリをダウンロードして、一日五分から始めた時がありました。。。

 

朝起きて直ぐに毎日やる 昼休みに決まった時間やる 寝る前にやろう という気持ちで毎日の積み重ねは凄く大事なのですが、そこでも「ちゃんとやらなきゃ」という、、

 

自分で始めた事が、なんか見えないやらされている義務感が出てきてしまい凄く苦痛になる日々でした。

 

 

その気持ちから、途中で面倒くなり瞑想をやらない日や忘れてしまう日が増えて、結局やったりやらなかったりを繰り返したことで、効果的なものも感じられない という感じで。

 

たしかに瞑想を続けてた時の気持ちは良かったけど・・・

いま振り返ってみると確かに瞑想をしている時の日々の日常に起こる精神不安定な感情は薄らいでいた様な気もしています。。。

 

ただやっていて気持ちがイイとか、心地がイイという感情は出てこないので続けられないのかな。。。と思います。(僕自身の感想です・・・)

 

 

リンパケアは瞑想やマインドフルネスと同じ事をしていた

 

さとう式リンパケアを学び、セルフケア講座などでインストラクターの先生が伝えてくれたことなのですが、リンパケアを自分でしている時は 瞑想状態 になれるという事なのです!

 

以前お伝えさせて頂いた 耳たぶ回しでも自分で「耳たぶを回しているなぁ」だったり「腕回しをしている」など、心で動作を確認したり、ゆるんでるな〜っと自分で実感しながらリンパケアを行う事で、その時は実は瞑想状態や マインドフルネスの状態になっているんです。

 

不安とか心配は過去の出来事とか、未来に起こる事を心配になってその時に気持ちがそわそわしたり、不安がでたり それがストレスになり緊張状態が続くとどんどん悪循環になっていきます。

 

マインドフルネスは瞑想法の一つですがMITマサチューセッツ工科大学の先生が考えたストレス軽減法です。
1日5~10分 自分の呼吸や皮膚の感覚を感じることによって神経の緊張から解き放たれ 脳の海馬の損傷を防ぎ
再生を促すものです。
これらは 「今」に集中することで 過去の嫌な経験 将来の不安から解き放たれるというものです。

さとう先生のブログ引用:https://ameblo.jp/ddwts503/entry-12174457113.html

 

今に集中する事が大事なので、自分のケアしながら身体を癒す・ゆるめるをしながらその今に集中するのにリンパケアが凄く良いと感じました。

 

というのも今更ですが、最近になってからリンパケアしている時は自分に意識が集中できている事が増えたな、なんか不安が和らぐな。。と感じてた時に、インストラクターの先生の言葉を思いだしたのです。

 

最後に

もしメンタルケアの為に瞑想をやっていて中々継続出来ないとか なんか頑張って瞑想しているなぁっていう感じでしたら、リンパケアをしながら意識を落ち着かせる事が出来ますし、実は瞑想状態になっていきますのでおすすめしたいと思いました!

⇒リンパケアの詳しいやり方はこちらでお伝えしています。

 

最後までお読み下さりありがとうございます。



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る