僕が変わった撫でるだけで自分の好きな様に生きられる方法

 

ぼーっとして撫でるだけで、

自分を優しく受け止めていける

日常に優しい時間が流れる 

そんな不思議な撫でるケアを試してみませんか?  

 

繊細で生きづらい人が自分を大事にできる方法を伝えている山崎です。

AC(アダルトチルドレン)HSPで悩んだボクがあなたの生きづらさ、悩みの手助けになれれば嬉しいなと想いメッセージをお伝え致します。

幼少期からずっと生きづらい人間関係

人生の中で、悩みを抱える事は『人間関係』が大半であると言われています。

その中でも、HSPと言われる繊細な気質を持っている人。

AC(アダルトチルドレン)の様に、幼い頃の家庭環境の影響から、精神面で大人になり切れないまま育った人は、特に生きづらさを感じていると思います。

ボク自身が幼少期から抱えている、人間関係の悩みを書いていきます。

・常に人の意見、人の考えに合わせてしまう

・他人の目を過剰に気にしてしまう

・自分の事よりも相手を優先する

・過剰に嫌われたくない

・人から言われた些細な事でも、傷ついたり、落ち込む

学生時代、友達関係で嫌われたくない気持ちから周囲に合わせ、わざと明るく振舞ったりし、気を許せる事はありませんでした。

家族といても、友達や会社の人といても、その場に自分がいない様な感覚にもありました。

周りの話や意見に同調するだけで過ごし、自分はただいるだけ・・・。

人から言われて傷ついた言葉や、嫌な態度をとられて落ちむ事もしょっちゅうありますが、人間関係で辛いのは自分の存在が無い様な感覚になる事です。

これ言っちゃダメだよな・・・。

これを言うか迷うけど困らせちゃうからイイや。

自分は別に楽しい事も話せないから黙ってておこう。。

この人機嫌が悪くなったのは自分のせいかな・・。と心の奥で無意識に考え、抑え込んできた事が原因でもあるのかなと思います。

これでは生きづらさを感じるのは当たり前です。

人に過剰に気を使い、自分に優しくなれない・・・

ボク自身、無意識にびくびくおどおどしながら他人の顔色ばかり伺い生きてきました。

そんな自分がイヤになり、情けなく惨めに思い、次第に自信さえも無くなっていきます。

小さな積み重ねがいつの間にか、自分を否定し自分に厳しくなる考え方になっていきます。

頭の中は、ネガティブな自分嫌いで埋め尽くされていました。

人間関係に気を使い、自分に対しても優しくなれず、いつも自分と戦っている。

表面的には良い人。おとなしい真面目な人。といったイメージがありますが、心の奥では認めて欲しい気持ちが強く、分かって欲しい、褒められたいという、承認欲求が強いのもボク自身の本当の姿です。

承認欲求をもっているから自分はダメ。

褒めて欲しいなんて思っちゃダメ。

わがままで傲慢な自分を嫌っていました。

自分を否定する生き方が余計に、生きづらさを感じている部分にもなっていきました。

自分の気質を知ると考え方が楽になる

長年生きづらさを抱えてきて、色んな本(自己啓発書や心理学)を読み漁った時期もあります。

生きやすくなる方法を無意識に探していましたが、中々見つかる事はありませんでした。

そんな中でも生きやすくなれた事、心の重みが取れた事があります。

先ず自分自身を知れた事でした。

凄くざっくりですが、HSPやACといった気質がある事。

人間関係で敏感になり、小さな事でくよくよするのは仕方ない。人に対してごちゃごちゃ考えて気を使うのも仕方ない。

自分を認める・自分に優しくする方法が分からない

ボクは気質を知った先に自分との向き合い、接し方に大きな変化は見られませんでした。

HSP関連の本を読んだ時に、自分に優しく、癒す時間を持ちましょう。ありのままの自分を認めましょう。

といった内容が目に入りましたが、今までの生き方と考え方の自己否定感から、自分に優しくする事が分かりませんでした。

会社では気を使い、プライベートでも他人の目を気にする。家に帰ったらどっぷり疲れ、それが知らぬ間にストレスになっていく。

ストレスを解消させるために時間を使います。

ストレスを解消する=自分を優しくする行為・・・なのですが、自分に優しくする方向が間違っているとこうなります。

ストレス解消に過食する。帰宅後、ネットや動画をダラダラ見る。休日でも家から出ずにゴロゴロ座りっぱなし。寝る前にベットでスマホをダラダラ見て、睡眠不足になる。

これはつい一年、二年前までのボクの話です。

見て分かるように、自分を癒すどころか余計に苦しくさせています。

人間関係の悩みからまた次の悩みを生み出す事もありました。

いつも頭の中はグルグル渦巻いて心の余裕が生まれない

なぜ生きづらさはずっと残るのか・・・。

それはひとえに自分に優しくなれない。

自分と向き合う事自体、心身共に余裕が無い事が原因だと感じます。

日常を思い出してみて下さい。

仕事に追われ、バタバタした時間に迫れ、人に合うと過剰に緊張し疲れる。それでも目の前の事をしないといけない日々。

完璧主義になっていたり。人の為に頑張り過ぎていたり。人の感情に敏感になり気を取られていたり。

この状態では頭の中はいっぱいいっぱいで、気持ちも心もひどく緊張して固くがちがちになっています。

心に余裕や空間が生まれる隙も無いくらいの中で生きているのです。

これでは、自分の感情が分からなくなるもの仕方が無く、常にグルグルした渦に巻き込まれながら生きている事と同じなのです。

だけど自分に優しくする方法が分からないのも問題としてあります。

次の章でボクが優しくなれた方法をご紹介します。

自分を癒すには撫でるだけ・呼吸するだけ

あなたは日常で自分に触れる・撫でる時間や呼吸を意識する時間をとっていますか?

触れる撫でる?ってなんでそれが自分を癒すのか最初は意味が分からないと思います。

 

呼吸については分かり易いと思います。

今でこそ「瞑想」や「マインドフルネス瞑想」といったものは多く知られています。

自分に集中する時間、呼吸に意識を向ける時間を5分でも作る事で頭の中の思考の整理が出来、より集中力向上やリラックス効果があります。

ただ、ボクと同じように常に忙しい思考、いっぱいいっぱいの日常ではじっと呼吸に集中なんかできない・・・

HSPやACで悩む人は特に、日常で自分からリラックスする方法を求めているけど、自分にあったものが見つからないという悩みもあるかと感じます。

身体を常に緊張させて生きていると胸が苦しく呼吸がし難い。

瞑想や呼吸法なんて怪しくて、そもそも効果もないと感じる。やりたくない。

といった考えもあるかと思います。

ただ、なぜボクが撫でる・呼吸する方法をお伝えしのかといいますと。

人の為に気を使い過ぎたり、考えすぎたり、自分を優しく出来なかったり。

人に気を使うまでの、心の優しさを持っており、『今』読んで下さっているあなたにぴったり合うのではないかな?

ボクが感じれた、自分にも相手も優しくなり、自分の素直な振る舞いに、少しでも進める実感を持てていける方法を共有したかったからです。

どんな方法か説明していきます

先ずはがちがちに固まっている身体を簡単に緩めることをお伝えします。

一日の1分からでも出来、自分の身体に優しく触れ呼吸したり、撫でていくセルフケアです。

これについてはボク自身が学び資格も取得した「さとう式リンパケア」という、身体の不調を整えるリンパケアから繋げたものです。

筋肉を緩めるといった訳ですが、聞いた途端に怖さだったり、怪しさ難しさを感じ取るかもしれません。

ボクがお伝えする緩める方法を簡単に説明しますと、緩める=力が抜け、ぐにゃりとなったり、へた~っとなる事ではありません。

身体の筋肉をふわっとさせてあげる事です。

固く絞ったタオルや雑巾、スポンジをイメージしてそれを身体にしてみて下さい。

固く絞られた状態が、日常で緊張している身体の状態にあります。

これでは水を吸い込む余裕も無く、固いままです。

固いタオルをふわっと解放させてあげると、今までぎゅっと閉じ込めていた水分は出されて、フワフワのスポンジやタオルも解放されていきます。

身体の筋肉も同じことが起きています。

実は、緩める事はあなた自身も無意識で行っています。

小さなころ、転んだりケガをするとおばあちゃんから優しく撫でてもらったり、痛めた所に手をあて「手当て」をしてもらったかもしれません。

大人になってからも、無意識で痛い所をさすったり撫でたりしていませんか?

それは自分を無意識に癒している事と一緒です。

そう思うと簡単に思えてきませんか?

ポイントは撫でる時も自分に触れる時も「優しく」なのです。

 

身体と心は繋がっています。

自分に優しく触れる時間を作る事で、自分の心にも優しくなれていきます。

がちがちにいっぱいいっぱいの頭の中に、ふんわりとスペースが生まれていきます。心の余裕が生まれていきます。

部屋も同じで、家具や物が散乱し、ごちゃごちゃした空間は苦しいですよね。空気の循環も起こりません。

それは、自分が押さえ込む性格や、抑圧している気持ちが心の空間を埋めてしまい、気持ちの循環も起こりません。

 

ただ・・・日常は直ぐには変化は起きない

自分に対する癒し、優しくなれる為の方法を知り実践し始めても、直ぐには変化は起こりません。

人間関係での生きづらさ。自分を厳しくし、自分をダメだと思う気持ち。

それに対するストレスが生まれる事。直ぐに変わりたい気持ちが出る。

「いまのままの自分を認められない」という考え方。

自分はやっぱ変われないんだ・・・

こんな事しても意味が無かった・・・・という想いが何度も何度もボクにはありました。

 

正直にお伝えしますと、即効性はありません。感情の変化、人への考え方、自分の向き合い方の効果は目で見え難いものです。

なので余計焦りや不安、モヤモヤが襲い掛かる事もあります。

 

焦りから、変化を求めて変わりたい経験をしたボクだからこそ伝えられる事もあります。

ダイエットでも同じで、体重を急激に減らすと直ぐにリバウンドが起きる事も分かっています。

強く揉むマッサージもその時は楽になったかと思うけれど、揉み返しが起きたり、圧力をかける事は緩むとは逆行為な事をして余計痛める事にも繋がります。

今を認められずに否定し続けると、同じようにこの先も否定し続ける人生になっていきます。

 

ボクは根本原因と向き合い、急激な圧力をかけて矯正するのではなく、本来の自然な体の動きを体に思い出してもらうことを大切にしています。

焦り不安は起きるけれど、自分にとって優しい時間が日常で作れる、今を大切にていく事も実感してもらえる様、心掛けています。

 

本当は好きだったはずの散歩や自然の時間。

温泉でゆっくりする時間が、ボクの頭の中は人の為に時間を使い、未来と過去の不安、心の焦りから今を雑にして、好きな事をしても好きでは無くなった事もあります。

 

コツコツ継続してきた事で、やっていきたいこと、こう在りたい自分・・・そんなことを少しづつ向き合える様になりました。

なんでもない日常を、音や、風景など、今まで気付かなかったことにゆっくり目を向ける心の余裕が出てきて、幸せを感じられる時間が増えてきました。

生きづらい人間関係でも、昔よりも自然と人と過ごせる時間や、自分が抑え込み打ち消してきた想いや言葉が出て伝える事も出来てきました。

それは身体を緩め、心にふんわり余裕を作る事で、優しさや有難みを本当の意味で感じ伝えれる様になれてきたからです。

揉まないケアのやり方だからこそ、じっくりじわじわではありますが、、、・

 

この様な経緯から今回、人間関係での生きづらさ、自分自身に対する厳しく認められない考え、ぎゅっと苦しい日常を解きほぐせて、心から優しい日常を感じていける方法をお伝えしたい気持ちになりました。

いまあなたが過去のボクのように悩んでいましたら、このケアがお役に立てるのではないか・・・そう思いまして、ボクがビフォーアフターしてきた撫でるセルフケアを、あなたにお届けしたいと思います。

 

実際に他の方にもケアをさせて頂いたところ・・・

このケアは、先に身体的が整うところに効果を感じやすいので、体から変わっていった事例をご紹介いたします。

30分~40分ゆらゆらケアをしたら、足の上がりが変わりました。

「整体で強くぼきぼきされて痛みが残ったけど、このケアは不思議と楽になるし噓みたい笑笑」

「やってもらった後は顔がスッキリ、表情も明るくなる!」

「腕や肩をゆらゆら揺らしてるだけで呼吸がしやすくなった!不思議!笑笑」

 

外反母趾の方にケアをさせていただいた際

わずか20〜30分の施術内容でしたが。。

それでも撫でる 揺らす施術ケアで変化が出ていたので驚きです。

 

お客さんの感想でも

・片方づつケアをして、終わった後には足の軽さが全然違いに驚きました。

・足先の施術内容でしたが、肩の痛みやダルさまで解消出来たのでびっくりでした。

・その後の家事などもとても軽く行える様になった。

というご意見がありました

 

 

また、寝違えた首の痛み、肩こりや腰痛が常にある方の施術では・・・

特に毎日の立ち仕事や、同じ姿勢でのスマホで肩がパンパンに張っているのが、施術前では感じました。

 

そんな固くなってる筋肉を無理に押したり、揉んで柔らかくしようとしても、長い目で見れば身体の循環も滞ってしまいます。。

ですのでゆるめる為には呼吸と優しく揺らしたり撫でることで、

↑姿勢も元々反り腰気味でしたが、、、。

 

ゆるめる事で自然と整っていきました。

そのほかにも

「ケアをやってもらうと不思議とふんわりした心地よい感覚になりました!」

「立った時もふんわりした感じになるので不思議!」

という感想を頂きました。

 

不思議!! なんで?! という言葉が多かったです。

 

ボクも実際にそうだったのですが、脚や腕をゆらゆらと寝ながら揺らしてもらっているだけで気持ちが良いし、楽になりますが、不思議な感覚になります。

なんか気持ちが良い。なんか肩が楽になる。。

などご感想を頂きます。

 

筋肉をゆるめていくことで、リンパの流れが良くなり顔もスッキリとしてきます。

楽になった!とか、またやって!スッキリした 等も言ってもらうのが素直に嬉しい気持ちです。

 

すぐに目に見えるのは、身体的な方のケアですが、実際の施術で、ゆるまる感覚を覚えていただいて、家でも試していただいたりなどで続けていくと、ダイエットの方にも効果が出てきます。

 

もしあなたが過去の僕の様に、人に合わせないと 自分に自信が無くて 劣等感から自分を早く変えたい という事に悩みグルグルして悩んでいるなら一度この撫でるケアを試してみませんか。

森林浴をしながらの撫でる施術を行っております。

森林浴がいいと言われるように、森の香りにはリラックス効果が含まれています。

自然の中でゆっくり過ごす時間は、日々の生活に追われて余裕がなくなる毎日から解放してくれます。

より、あなたの心と身体に向き合う時間になって、癒し効果が高まり自分を大事に出来る感覚が増えていきます。

だからこそ僕は自然の音が聞こえる場所でケアをすることを大事にしています。

 

お読み下さっているあなたとご一緒に癒しの時間を過ごせたら嬉しいです。

 

そんな僕の撫でるケアですが、

初回限定で

60分1万円のところ、2980円でお届けしております。

 

*撫でる森林浴リンパケアお申し込みの流れ*

1、お申し込みフォームよりご希望日などを書いてお申し込み頂きます

折り返し振込先をご連絡いたします。

普段は会社員をしておりますので、土日がメインになりますが、平日でも夕方から施術可能な日がございます。

 

2、日程の調整と場所を記載してお返事いたします。

場所は東京都内となっております。

 

3、当日お会いして、身体の不調などお伺いしながら60分間、施術させていただきます。

 

あなたにお会い出来るのを楽しみにしております。

こちらから、お申し込み下さい。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 



  5mail

  5mail

 

 

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけで自分を癒せていきます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る