辛い時に自分に寄り添う方法は身体からゆるめてみる なでてみる事で優しくなれる?

今日ボク自身、精神的などっと疲れた日でした。

それは会社の社内で行われる監査業務です。

 

大雑把に言うと、他の部署に入り品質や環境問題をチェックしていくという…

会議みたいなものを開き、チェックする側を担当しました。

 

こういう会議みたいのは本当に精神的に苦痛な時間です。。

 

これを読んでくださってるあなたも、もしかしたら会社員で似た様な事を経験されてますか?

 

特にボク自身が進行をする役回りではなかったのですが、、あの場にいるだけでどっと疲れました。

複数人で行うのでその輪に入らないといけない。

なにか発言をしなくてはいけない。。。

 

昔からこういう複数人での会議や、関わる事が終わった後はどっと疲れていました。

 

家に帰ってもぼーっとして、、、気持ちがモヤモヤしたりストレスや身体に緊張が入ってる状態が続いていました。

そういうのが過食する事でストレス発散をしていた事もありました。

 

その時は気付きませんが。。

なんとなくムシャクシャするな、、、

なんか食べたいな、、、

ネットサーフィンして憂さ晴らししたい

なんて事はありませんか?

 

でもそれってその時はストレス発散してる様でも後々自己嫌悪の原因になったりするのですよね。。

 

もしあなたもこういうストレスや、どっと疲れているなぁ、、、と感じていましたら、ボク自身が最近意識して行っている事が気持ち的なケアになるので今回お伝えしたいなって思いました。

 

それが先ず身体からゆるめてみる ということです。

その為に簡単なのが、、やさしくなでるという事です!

 

疲れてる時こそ、自分にやさしくする事が大事なのですが、、、。

中々自分に優しくなんて難しいですよね。?

こういうストレスに気づけていても、全然まだまだボクも自分に優しく出来ない事が多くあります。

それでも、身体を大切に扱う という意識がとても大事なようです。

 

イメージとして例えばお風呂で身体を洗う時にいつもより丁寧に洗ってみる。

タオルでゴシゴシと強くしているなら、その時だけはゆっくりと優しく泡を立てて撫でるように洗う みたいな感じです。

 

というのもボクがまだ世間のストレスで精神的に参ってしまう時は、その場ですぐには自分に寄り添えないので。

家に帰り、お風呂の時間を少しだけそういうケアの時間にすれば・・・という考えから出たものでした。

 

自分に優しくするというイメージが付きづらいと感じましたら、身体を洗う時に少しだけでも意識されると変わっていきますよ!

 

それを少しづつ直ぐには変化しないですが、、継続していく事で自分に寄り添えてくるのではないでしょうか・・・

 

ボクもまだ修行中です・・(笑・・

 

最後までお読み下さりまして ありがとうございました。



  5mail

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 



*プレゼントLINEのお知らせ*

  友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから友達申請できます!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

撫でるだけでダイエットできます

プレゼントLINEはじめました!

友達登録で、撫でるだけでダイエット出来るセルフケア電子書籍をお届けします。

こちらから

ページ上部へ戻る